石原 圭一郎
KEIICHIRO ISHIHARA





13才よりギターを始める。

1980年工リザベト音楽大学器楽学科クラシックギターコース卒業。同年よりスペインへ留学。オスカーエスプラ音楽院でホセ・トーマスに師事。

1982年〜84年マドリード王立音楽院でミゲランヘル・ヒメネスに師事。演奏家基本試験を最優秀で修了。

1985年マドリードで日本大使館主催「日本人ギタリストのタベ」に出演。また、イタリア、シエナの講習会でオスカーギリアに師事。

1986年ホセ・ルイス・ゴンザレス、デビットラッセルの講習会に参加。

1987年マドリードで初のソロリサイタルを開催し帰国。日本での演奏活動を本格的に開始する。

1988年〜90年 九州縦断ソロリサイタル。(福岡、宮崎、長崎、佐賀)リコーダー、フルート、ヴァイオリンとのジョイントコンサート等を開催。

1991年東京、大阪、横浜他でソロリサイタル。以降、ベルギー弦楽四重奏団と協演。アジア競技大会芸術展示、阪神大震災チャリティーコンサートに出演等。ソロ演奏活動の他にギターアンサンブル等の活動にも力を入れる。

2001年、6回目のソロリサイタルツアーを開催。

2002年〜 ハーモニカ、オカリナ、フルート、ヴァイオリンとのデュオコンサート開催。

2003年 公開レッスン開始。

2006年 CDアルバム「きさら風 スペインに…」リリース。CDリリース記念ソロリサイタルを開催。

2007年 石原圭一郎プラスワン・コンサートシリーズを開始。

2009年 8回目のソロリサイタルツアーを全国5ヶ所(山口・広島・横浜・東京・仙台)で開催。

2011年 8回目のソロリサイタルツアーを全国4ヵ所(東京、広島等)で開催。また海外公演をフランス、オルレアンで開催。


現在、広島ギター協会会長。 日本ギター協会正会員。
広島ギターアミーゴス代表。

広島文化学園大学非常勤講師